もしも小顔を目指しているのなら、エステで専門家のケアを受けるといいでしょう。

エステはそれなりの金額がかかりますし、ある程度のまとまった時間も必要です。 それならば自宅で小顔エステはできないのでしょうか

引き締まった小顔になりたい場合は、むくみやたるみのない肌になることです。 エステサロンほどの小顔効果は出ないかもしれませんが、家でできるエステが全くないわけではありません。

いらない水分が皮下に残っていることが、顔にむくみができる要因です。

顔の皮膚の下にたまった余分な水分は量に応じて下に下がろうとする力を増します。 無駄な水分をためないように注意し、無駄な水分を排出するマッサージを施せば、自宅でも小顔エステができるといえます。

むくみがあると、表情筋が動きづらくもなります。

顔面に張り巡らされているリンパ腺や血液の流れを良くするには、目元や口元、目尻やまぶたを動かして表情筋を刺激します。

表情筋のトレーニングはむくみを取るだけでなく、むだな脂肪を燃焼させることにより、たるみにも効果があると考えられます。

エステに行かずに家庭でできる方法で小顔になりたい人は、表情筋の運動という方法が合っているかもしれません。