小顔になれる方法として美容外科でできるボトックスという方法があります。

ボトックスは表情筋の働きを抑える効果がある薬品を注射するというものです。

ボトックス注射をすることで、
エラの張っている顔を小さくするというアプローチになります。
顎のあたりある咬筋と呼ばれる筋肉が発達するとエラが張り、
顔が大きく見える原因となります。

咬筋の機能を低下させるためにボトックスを入れて、
小顔になれるようにするというわけです。

ボトックス施術では注射で薬液を注入します。

施術時間は15~20分と短く早い人は2週間程度でボトックスの効果を実感することができます。

施術後はすぐにメイク、洗顔をすることが可能です。

小顔になれる方法としておすすめのボトックス注射ですが、
効果は一定期間しか続きません。

持続期間は数か月程度と言われています。

もしも、
ボトックス注射で継続的に小顔の状態を保ちたいという人は、
しばしば注射を受けることになります。

小顔効果があるというボトックスの注射は美容クリニックで打ってもらえうことが可能です。

小顔のためのボトックス注射の費用は、
5万円から10万円程度とクリニックによって差があります。

アフターサービスやカウンセリングの内容が満足のいくものであることも大事にです。

ボトックスは確実に小顔になれる方法ですがよく検討してから利用しましょう。