なんとかウエストのシェイプアップをして、
くびれを作りたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

ウエストのシェイプアップ効果がある取り組みとはどのようなものなのでしょうか。

腹横筋を刺激することでウエストはスリムになります。
腹横筋を積極的に使う運動をすることでウエストのシェイプアップをすることが可能です。

腹横筋とは、
腹筋という言葉で表現される腹直筋とは別ものの筋肉となります。

腹横筋は天然のコルセットと言われており、
腰から脇腹を通りお腹まで包み込んでいる筋肉です。

意識せずに過ごしているとほとんど使わないくらい深い場所にある筋肉になります。

コルセット巻くとウエストは細くなりますが
細く見えるだけで根本的にウエストのシェイプアップができるわけではありません。

腹横筋はコルセットの役割がある筋肉なので、
前後左右すべての方向から中心に向かって押し込んでくれる作用があります。

お腹に力を入れて笑ったときなどは腹横筋に負荷がかかります。

日頃は滅多に使うことがない筋肉といえます。

ずっと腹横筋を使わないままでいると、
お腹を支える効果自体が弱くなってしまいます。

エクササイズや運動でも上手にウエストのシェイプアップをすることができないのは、
日常で意識していなくあまり力を入れることがないからです。

シェイプアップ効果を期待してウエストの運動をする場合は、
何らかの形で腹横筋を使うようなものを心がけるといいでしょう。

地味に見えますがかなりウエストのシェイプアップに効果的なのでぜひやってみましょう。